公益社団法人とちぎ環境・みどり推進機構
平成31(2019)年度名木・古木松くい虫防除事業の実施について
県内の名木・古木等、地域における緑化のシンボルであるマツを松くい虫の被害から守るため、「とちぎ緑の基金」の運用益を活用し、薬剤の散布による松くい虫の防除事業を実施しますので、事業実施を希望する機関からの応募についてご案内します。
「松くい虫被害発生のメカニズム」についてはこちらから
■募集期限  平成31(2019)年3月15日(金)
■事業内容  防除薬剤の地上散布
■事業実施者 とちぎ環境・みどり推進機構(防除業者に委託し実施)
■事業対象
 松くい虫被害の恐れがあるマツで、次のいずれかに該当するマツであること。
  • 栃木県指定または市町村指定の天然記念物であるマツ若しくは文化財と一体となって良好な景観の維持等に資するマツ
  • 栃木県名木百選に指定されているマツ
  • 栃木県内の高等学校(盲学校、聾学校及び特別支援学校を含む。)に所在し、名木・古木等として地域緑化のシンボルとなっているマツ
■採択要件
 事業対象のうち、下記の要件を全て満たすものであること。
  • 薬剤の散布を行うことにより、周囲の環境(水源、農作物、家畜、池・川、庭木、貴重な野生生物等)及び周辺住民や生徒等の生活・健康等に悪影響を与える恐れがないこと。
  • 所有者及び管理者の同意があり、散布時に代理を含め所有者若しくは管理者の立会が可能なこと。
  • 薬剤を散布したマツが衰弱あるいは枯損に至っても、機構では一切の責任を負わないことに同意すること。
■事業申請者
 事業実施を希望する市町村及び高等学校等は、名木・古木松くい虫防除事業実施要領により申請(応募)してください。

  実施要領は下記からダウンロードできます。

   PDF形式(192KB)WORD形式(52KB)

お申し込み先
公益社団法人とちぎ環境・みどり推進機構
〒321-0974
宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎別館3階
TEL 028-643-6801 FAX 028-643-6802
担当:大森