公益社団法人とちぎ環境・みどり推進機構 委員会概要

「緑の募金」にご協力をお願いします。募金は随時受け付けています。    ■募金キャンペーン期間■  春 4月1日〜5月31日  秋 9月1日〜10月31日

 
委員会概要








Eメールはこちらから

 
委員会概要

沿革


 当機構は、県土緑化運動を推進する母体として、昭和25年4月に栃木県緑化推進委員会として発足し、昭和44年5月公益法人の認可、また、平成7年12月に「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」第5条の緑の募金団体の指定を受けました。
 平成23年12月、(社)栃木県治山林道協会と合併し、治山・林道事業の普及啓発のほか、新たに生物多様性に関する普及啓発や森林の整備に不可欠な担い手の育成確保の業務を行うなど、自然環境の保全や緑づくりなどに幅広く取り組む団体として、(社)とちぎ環境・みどり推進機構と名称を改め、また、平成2 4年4月には公益社団法人の認可を受けました。
 平成28年4月1日現在の会員数は、117名(正会員102名、賛助会員15名)です。

 

事業内容

事業名をクリックすると、詳しい説明のページにジャンプします。

 緑化行事

県土緑化運動の中心的行事である栃木県植樹祭をはじめ、家庭緑化用苗木配布会等各種の緑化行事を、マロニエメイツによるPR活動とあわせて展開しています。
 

 緑の募金

県民の皆様からのご協力による「緑の募金」を活用し、春と秋の緑化運動期間を主体とした緑の大切さの普及啓発や緑化推進団体の緑づくり活動への助成などを行っています。
 

 緑化関係の表彰

緑化功労者表彰、学校関係緑化コンクール、国土緑化運動・育樹運動ポスター原画・標語コンクールを行っています。
 

 とちぎ緑の基金

昭和60年から積立を行っている「とちぎ緑の基金」の運用益により、緑の大切さの普及、県内の名木・古木の保全事業などを行っています。
 

 ゴルファー緑化協力

ゴルファー、ゴルフ場の協力をいただいて、学校や公共施設の緑化をすすめています。
 

 緑化相談

県内に3名のグリーンアドバイザーを配置するとともに、9名の緑化推進員を委嘱して、緑化相談に応じています。
 

 緑の少年団育成

次代を担う子供たちに緑とのふれあいを通して、緑を愛し守る心を育てるため、栃木県緑の少年団連盟と連携し、緑の少年団の設立や活動への支援を行っています。
 

 緑と水の森林基金

国民参加の森林づくり運動をすすめています。緑化キャンペーン、森林整備体験、緑の少年団活動支援などの事業を行っています。
 

 ふるさととちぎみどり
  づくり事業

大塚実氏からの寄付金を原資として、小中学校等、子どもたちが利用する施設での緑化事業、「ふるさととちぎみどりづくり事業」を実施しています。
 

 ふるさとの森整備事業

井勝利氏からの寄付金を原資として、小学校や地域における環境学習活動への支援事業や植林地に侵入した竹の除去作業への助成事業、「ふるさとの森整備事業」を行っています。
 

 林業への就業支援

林業事業体の雇用管理の改善や事業の合理化、新たに林業に就業しようとする方への就業の支援並びに研修等によるキャリアアップ事業を実施しています。

 

役員


事業実績・事業計画


 ■ 平成29年度計画

 ■ 平成28年度実績

 ■ 貸借対照表

 

定款



 

公益社団法人とちぎ環境・みどり推進機構  〒321-0974 宇都宮市竹林町1030-2 河内庁舎別館3階  TEL 028-643-6801  FAX 028-643-6802