公益社団法人とちぎ環境・みどり推進機構
侵入竹・笹竹の処理に対して支援します!

1 事業の概要

この事業は、「高井勝利ふるさとの森整備基金」により実施する事業です。
 スギやヒノキの林に竹が侵入してしまった場合や、竹やぶを整理して、きれいな里山林に整備する場合などに活用してください。

2 事業の内容

  1. 竹の伐採経費を支援します。
  2. チップ化や竹材を竹炭等に活用するため、林外に搬出する経費を支援します。
  3. 伐採した竹・笹竹を処理するチッパーを無料で貸し出します。
  4. 伐採した竹・笹竹をチッパーで処理する人件費等の経費を支援します。
  5.   ・伐採する経費は対象としていません。
      ・竹の成立本数により支援する経費が異なります。
  6. 竹材を竹炭等に活用した残りの材をチッパー処理する場合は、(2)の半額を支援します。
  7. 伐採後に再発生した竹の伐採経費を支援します。
  8.   ・最初の伐採から2年後までとします。

3 助成の対象者

  1. 森林経営計画作成者または作成予定者
  2. 市町村
  3. 明るく安全な里山林整備事業の実施主体
  4. とちぎの元気な奥山林整備事業施業受託者又は実施箇所の森林所有者
  5. 森林・山村多面的機能発揮対策に取り組む活動組織
  6. 市町を含む地域の獣害対策協議会等の生活環境改善を目的とした活動組織

平成31(2019)年度侵入竹対策支援事業助成額一覧表

Ⅰ 竹の伐採
(単位:円)
区分 本数(本/ha) 適用 助成額(ha当たり)
300~1,000本未満 認定事業体等 165,000
ボランティア等 145,000
1,000本以上~2,000本未満 認定事業体等 497000
ボランティア等 438,000
2,000本以上~3,000本未満 認定事業体等 828,000
ボランティア等 729,000
密2 3,000本以上 認定事業体等 1,159,000
ボランティア等 1,020,000
Ⅱ 再発生した竹の伐採(2・3)年目
(単位:円)
区分 本数(本/ha) 適用 助成額(ha当たり)
300~1,000本未満 認定事業体等 33,000
ボランティア等 29,000
1,000本以上~2,000本未満 認定事業体等 99,000
ボランティア等 87,000
2,000本以上~3,000本未満 認定事業体等 165,000
ボランティア等 145,000
密2 3,000本以上 認定事業体等 231,000
ボランティア等 204,000
Ⅲ 伐採した竹の搬出
(単位:円)
区分 本数(本/ha) 適用 助成額(ha当たり)
300~1,000本未満 認定事業体等 63,000
ボランティア等 56,000
1,000本以上~2,000本未満 認定事業体等 107,000
ボランティア等 94,000
2,000本以上~3,000本未満 認定事業体等 216,000
ボランティア等 190,000
密2 3,000本以上 認定事業体等 296,000
ボランティア等 260,000
Ⅳ チッパー処理
(単位:円)
区分 本数(本/ha) 適用 助成額(ha当たり)
300~1,000本未満 認定事業体等 81,000
ボランティア等 71,000
1,000本以上~2,000本未満 認定事業体等 136,000
ボランティア等 120,000
2,000本以上~3,000本未満 認定事業体等 272,000
ボランティア等 240,000
密2 3,000本以上 認定事業体等 372,000
ボランティア等 328,000
  認定事業体等 300,000
ボランティア等 264,000
  認定事業体等 491,000
ボランティア等 432,000

※竹炭などに利用するため搬出し、利用した残りの竹をチッパー処理する場合の助成額は、上記(竹)の半額とする。
※笹でチッパー処理のため搬出が必要な場合、5,000円/100束当たり、とする。

[共通事項]

  1. 面積はhaとし、小数点以下2位止め(四捨五入)とする。
  2. 地域森林計画内の森林は、森林簿の林小班の面積とし、一部を実施する場合は実測とする。(実測図等の面積の分かる資料を添付する。)
  3. 助成額は、面積にha当たりの金額を乗じた額とし、千円未満は切り捨てとする。
  4. 笹竹の搬出は原則として助成しない.必要な場合は事前に機構と相談すること。
  5. 笹竹を運搬する時は、人肩で運搬出来る量に収束し、その束数を記録する。
侵入竹対策支援事業実施要領はこちらから (WORD形式 79KB)
侵入竹対策支援事業実施要綱はこちらから (WORD形式 107KB)