侵入竹対策支援事業を実施しました【令和元年度】
栃木県出身の起業家髙井勝利氏からの寄付金を原資とする「高井勝利ふるさとの森整備基金」により、侵入竹により機能が低下した森林を保全するため、竹の伐採、林外への搬出、チッパー処理、及び再発生した竹の処理等に対する助成を行いました。(※今年度で当事業は終了となりました。)
・竹の伐採12件 約11ha
・チッパーの借上 2台
・チッパーの貸出14件
・チッパー処理15件 約11ha

侵入竹の伐採作業状況(那須塩原市)

チッパー処理作業状況(那須塩原市)

伐採・整備された侵入竹(栃木市)

整備された竹林(鹿沼市)
侵入竹・笹竹の処理に対して支援します!(令和元年度で終了しました。)

1 事業の概要

この事業は、「高井勝利ふるさとの森整備基金」により実施する事業です。
 スギやヒノキの林に竹が侵入してしまった場合や、竹やぶを整理して、きれいな里山林に整備する場合などに活用してください。

2 事業の内容

  1. 竹の伐採経費を支援します。
  2. チップ化や竹材を竹炭等に活用するため、林外に搬出する経費を支援します。
  3. 伐採した竹・笹竹を処理するチッパーを無料で貸し出します。
  4. 伐採した竹・笹竹をチッパーで処理する人件費等の経費を支援します。
  5.   ・伐採する経費は対象としていません。
      ・竹の成立本数により支援する経費が異なります。
  6. 竹材を竹炭等に活用した残りの材をチッパー処理する場合は、(2)の半額を支援します。
  7. 伐採後に再発生した竹の伐採経費を支援します。
  8.   ・最初の伐採から2年後までとします。

3 助成の対象者

  1. 森林経営計画作成者または作成予定者
  2. 市町村
  3. 明るく安全な里山林整備事業の実施主体
  4. とちぎの元気な奥山林整備事業施業受託者又は実施箇所の森林所有者
  5. 森林・山村多面的機能発揮対策に取り組む活動組織
  6. 市町を含む地域の獣害対策協議会等の生活環境改善を目的とした活動組織